保育士の給与・年収

託児所での保育士の働き方

託児所で働く保育士の給与・年収・仕事内容

投稿日:

託児所で働く保育士給与・年始は?

託児所で働く保育士の仕事に興味のある方、実際に託児所からの保育士求人をお探しになっている保育士さん向けに、「託児所で働く保育士の給与・年収・仕事内容」について情報を掲載しています。

働きやすさに加えて時給が高く年収もそれなりに見込めるなら託児所で働きたい、という保育士さんは多いのではないでしょうか。

託児所の保育士求人を探す際に、多くの職場からの求人情報を得ることが出来る、おすすめの保育士専門の求人サイトもご紹介しています。

託児所で働く保育士はメリットの多い働き方!

託児所の保育士として転職することに興味を持っていたり、パートとして融通の利く短時間での勤務を希望されている保育士さんも多いと思います。

保育士の資格を持っていると様々な職場で活躍することができますね。

託児所は、乳幼児(0歳から未就学児)を預かり保育する施設です。

託児所も様々なところにオープンしています。
まだまだ高い需要があるといえそうです。

企業内託児所、病院内にもありますし、デパートやショッピングモールなど商業施設、テーマパークなどでも託児所は必須になりつつありますよね。

託児所で働く保育士の仕事ですが、保育園と比較して、体力的に楽なメリットが大きいですね。

シフト勤務が多いですから、短時間で働きたいママ保育士の方、両立して無理なく働きたい保育士さんにも働きやすい職場としてオススメです。

ショッピングモールなら仕事帰りに買い物も出来ますね。

主婦の方にとっては嬉しい職場環境ではないでしょうか。

ただ、託児所によってはとても少ない保育士、保育補助スタッフでお子さんを預かる施設もあるようです。

リスクのある働き方を避けるためには運営母体がしっかりしている託児所を選んだり、保育士専門の人材紹介会社を利用して職場の情報をしっかりと得てから、安心して働ける職場へ応募することが大切です。

関連記事

保育士不足、希望の職場で働きやすいチャンスを逃さずに

折しも今は保育士不足です。

特に保育士不足が深刻で自治体が保育士の確保に積極的なところは、補助金などもあります。

そのため他の地域よりも保育士の給与が高かったり、家賃補助(住宅手当)支給の金額が高かったりなど、好待遇の保育士求人が見つかりやすい傾向があります。

こうしたように保育士さんが職場探しをするにあたり有利な状況が続いていますが、保育士求人も増えています。

今なら働きたい職場で働きやすい、とてもチャンスの多い時期と言って良いでしょう。

ぜひ、今の状況(プライベート、ご家庭)に合わせて働きやすい職場、今回であれば託児所ですが、希望の職場探しをしてみてください。

保育士さんの職場探しの方法としては、職場も玉石混交です。

人間関係が良く働きやすい、希望の時間帯で働きやすい、扶養内で働ける、といった希望条件で探すには、保育士専門の人材紹介会社や求人サイトを利用する方法がオススメです。

⇒ おすすめ保育士求人サイト

託児所で働く保育士の給与・年収

託児所で働く保育士の給与についてです。

パート保育士として働く場合、時給900円~1200円で求人が見られることが多いです。

正社員として転職を考える場合、給与としては月収18万円~23万円で求人を探すことが出来ます。
賞与2回支給の職場が多いですから、保育園で保育士として働いた際の平均的なお給料といったところではないでしょうか。

運営企業が大企業、例えば企業内託児所の場合には保育士の給与・年収も平均以上となるケースがありますので狙い目かもしれません。

正社員の求人は少なめですが、需要はあります。

もし正社員として託児所へ転職を希望されている場合には、保育士を専門とする紹介会社や、保育士求人サイトをご利用になり、お探しになってみてください。

非公開求人で好条件の託児所からの保育士求人が見つかることもあります。

託児所に転職した場合、保育士の仕事内容は?

託児所で働く保育士の仕事内容ですが、企業や病院で働くスタッフのお子さんを預かる託児所の他は、基本的には一時預かりの保育となることが多いです。

託児所内のおもちゃなどで自由遊びをしながら、危険が無いように見守るといった働き方となります。

そのため季節を通じてのイベントなども特に無く、外遊びもないために働くスタッフとしても体力的に楽なメリットがあります。

託児所の終わり時間も決まっていますので、残業が多く持ち帰りが多い、といったことに悩まされることも無いでしょう。

需要の多い託児所の保育士

現状、託児所の需要はまだ多く、さらに新規オープンの予定がある状況です。
オープニングスタッフ募集でも保育士募集が見つかるタイミングも多いのではないでしょうか。

ただ、日本国内の状況としては少子高齢化は進んでおり、子供の人数も減少傾向です。

将来的には今ほどの保育士需要は無いかもしれませんが、まだ直近では非常に求人が多く職場を選びやすい状況です。

もし今、働きやすい職場を見つけたい、託児所で働きたいと思っている、といったことであれば通勤可能な範囲内で託児所も含め保育士求人の情報を得てみてください。

託児所の保育士求人を探す方法

保育士の求人を扱っている人材紹介会社でも、託児所の求人は増加傾向にあるようです。

託児所はその仕事内容、体力的な楽さから、出産後でも復帰しやすい職場としてもオススメ出来ます。

様々な働き方で探すことが出来る、

⇒ おすすめ保育士求人サイト

を活用して、希望条件で託児所など保育施設からの保育士求人をお探しになってみてくださいね。

-託児所での保育士の働き方
-,

Copyright© 保育士の託児所求人おすすめサイト , 2019 All Rights Reserved.