託児所の保育士の仕事内容、働きやすさについて

託児所での保育士の働き方

託児所保育士 仕事のやり甲斐・働きやすさ

投稿日:

託児所の保育士の仕事内容、働きやすさ

託児所で働く保育士の仕事

保育士として働くことが出来る職場もたくさんありますし、保育施設も増えています。

職場の選択肢がとても多くなっている中で、託児所で働くことに興味をお持ちの保育士さん、実際に託児所保育士求人を探してみて良い求人があれば応募したい、という保育士さんも多いのではと思います。

ここでは託児所の種類、託児所で働く保育士の仕事内容や、働きやすさなどについて情報を掲載しています。

託児所とは、託児所はどんな保育施設?

託児所は国や自治体の公認を受けていない認可外の保育施設です。

小規模な託児所が多く、保育人数も数人のお子さんから20名程度まで、といったように人数が少なめです。

そのためアットホームな雰囲気で保育がしやすいというメリットがあります。

託児所の種類

託児所の種類として、2種類あります。

これから託児所の保育士求人をお探しになる際には、それぞれの託児所での保育士の働き方を理解してから求人を探されることをオススメします。

実際に働き始めてから、ちょっと想像と違う働き方だった・・・
となってしまうと、早期退職してしまう可能性もあります。

正社員であれ、パート・バイトであれせっかく入社したスタッフがミスマッチで退職するのは残念なことですし、ご本人としてもまた職場探しをしなくてはならないので負担ですね。

事業所内託児所

託児所の種類、1つ目は「事業所内託児所」です。

事業所内託児所は企業の従業員のお子さんを預かり、保育を行います。

企業のオフィス、事業所内に設置されることが多いですね。
新設のビルなどだと、最初から託児所のスペースを設計している施設も多いです。

事業所内託児所は社員の子供を預かるために、保育士の働き方も社員の勤務時間に合わせた働き方になることが基本です。

そのため保育士として働く際に気になるのは、勤務時間ではないでしょうか。

夜勤勤務のある会社の事業所内託児所で働く場合には、夜勤シフトがあるでしょうから、夜勤はしたくない・夜勤が出来ない保育士さんの場合には、そうした夜勤あり託児所の求人は避ける方が無難といえます。

もし自宅から近くて好条件、夜勤無しなら良い職場、というのであれば保育士求人を取り扱う転職エージェントなどを利用して、勤務条件について交渉を依頼されると良いです。

上手くいくと、夜勤無しのパート、派遣として勤務交渉がまとまる可能性もあります。

事業所内託児所で預かるお子さんの人数は20名程度、といった小規模な保育施設が多くアットホームな雰囲気で保育が出来る施設が多いことも特徴です。

一般利用託児所

一般利用託児所」は、一時預かり中心の託児所となります。

デパートショッピングモールなど商業施設、他にはホテル、病院などで一時的に子供を預けたいときに利用される保育施設です。

託児所、というと商業施設などにあるこうした一時預かり中心の託児所をイメージされる方も多いのは、と思います。

名称も様々ですね。

キッズスペース、ナーサリールームなど、展開する企業によって名称を付けてイメージしやすくしている場合もあります。

ショッピングモールに入っている託児所は、知名度も高くなっているのではないでしょうか。

一般利用託児所の特徴は、施設の運営時間に合わせて託児所も運営されるということです。

そのため残業なし、またイベントなども無いために仕事量も少なく体力的に楽、といった働き方の特徴があります。

託児所の保育士として働くには

託児所の保育士として働く場合、まず最初にどういった働き方をしたいか、働く際の制約などを考えることが大切ですね。

正社員として経験を積みたい・キャリアを求めたい場合と、経験を積むよりも家庭と両立して働きやすい事を重視したい場合とでは、働き方もかなり変わってきますよね。

両立のために短時間のパート勤務を希望されている保育士さんも多いと思います。

一時預かり中心の託児所の場合、シフト制で働く託児所も多く時間・休みの融通が利きやすいというメリットもありますね。

企業内託児所の場合にも夜勤がある場合などはシフト制で勤務が多いですが、勤務時間は7時間、8時間での交代制などが多いため、しっかり働きたい保育士さん向けといえるのではと思います。

託児所での働き方として、正社員・パート、どちらを希望するかも最初にお考えになっておくと保育士求人さがしがスムーズになりますね。

託児所で働く保育士のメリット

託児所で働く保育士のメリットとしては、保育園での勤務と比べて、

体力的に楽な職場が多い

残業が少ない

少人数、アットホームな雰囲気で働くことが出来る

働き方がしやすい、ということですね。

イベントが少なく準備などにかかる負担が少ないのも、託児所の人気の理由となっています。

保育園での保育士勤務時代の残業の多さ、持ち帰り仕事の多さに消耗してしまっている保育士さんは多いのではないでしょうか。

働き方に様々な魅力がある託児所はいま、保育士さんから人気の高い保育施設となっています。

  • 事業所内託児所
  • 一般利用託児所

託児所の保育士求人を実際にお探しになる際には、

⇒ 保育士 託児所求人が見つかる、おすすめ保育士求人サイト

を利用されると便利です。

-託児所での保育士の働き方
-,

Copyright© 保育士の託児所求人おすすめサイト , 2019 All Rights Reserved.